1. HOME
  2. 美容・脱毛
  3. 【実体験で効果あり】簡単に自分で顔のエラ張りを抑える解消法をご紹介します!【整形要らず】
美容・脱毛

【実体験で効果あり】簡単に自分で顔のエラ張りを抑える解消法をご紹介します!【整形要らず】

美容・脱毛

どうも、みりおです。

ご自身のお顔のエラの張りは、気になっていませんか?

「自分は他人より少しエラが張ってるなぁ」

「エラが抑えられたらもっとシュッとした顔になるのに」

「エラを抑えたいけど整形はハードルが高い」

といったお悩みを抱えている方もいると思います。

そんな方に向けて、今日はエラ張りに悩みに悩んだ挙句、自分で簡単にエラ張りを抑える方法を発見してしまった筆者が、惜しみなく情報を共有いたします。

エラについては骨格の問題ももちろんありますが、骨の上に張り付いている筋肉の凝りを解消するだけでもかなり抑えることができます。

エラの筋肉が発達して盛り上がってしまっている方、またそれによってフェイスラインにお悩みを抱えられている方は、是非一度試して、感想など教えてもらえると嬉しいです。

※こちらの記事の内容はあくまで筆者の体験談であり、医学的根拠のある方法ではありませんので、細心の注意を払った上で自己責任で取り組んでください。根拠が見つかったらまた追記します!

メンズのミカタでは他にも、眉間の筋肉の盛り上がりやシワの解消法についても記事にまとめていますので、ご興味のある方はこちらもご覧ください。

【実体験で効果あり】自宅で簡単に眉間のシワ・筋肉の盛り上がりを抑える解消法をご紹介します!【整形要らず】

 

エラの筋肉について

エラの筋肉は、咬筋と呼ばれる、咀しゃく筋のひとつだそうです。

上下の歯を咬み合せる働きを行っている筋肉で、頬骨からフェースラインに存在します。

ストレスを感じたときや集中しているとき、筋肉を使うときなどに無意識に奥歯をグッと噛み締めてしまったり、寝ている間に歯ぎしりしてしまうなどで食いしばることがくせになっている、という人は、咬筋が発達して顔が横に広がり、エラが張っているように見える場合があるため要注意です。

骨格の問題と思いきや、単なる咬筋の発達で、ボトックス注射などで筋肉の張りを抑えてあげればエラが収まるケースもあるみたいですが、ボトックス注射はややハードルが高いですよね。

この記事の後半で、自宅で簡単にできるエラ(咬筋)の張りを解消する方法をご紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

エラ張りの原因を確認する方法

エラ張りの原因が骨なのか、はたまた筋肉(咬筋)なのか、実際に確かめる方法を紹介します。

以下の方法を行ってください。

・歯を食いしばる

・そのまま口を「イー」と発声する形にして、エラがどの程度飛び出すのかをチェック

このとき、誰でも少しは盛り上がりがありますが、エラが特にぽこっと盛り上がるようなら、咬筋が原因でエラが張っています。

エラの筋肉ほぐしに使うアイテムは「貼るタイプのサロンパス」

エラの筋肉をほぐして、エラの張りを解消するために使うのが、「貼るタイプのサロンパス」です。

「サロンパスで肩こりをほぐせるってことはエラの筋肉もほぐれるのではないか」という仮説のもと試した結果、筆者には効果がありました。

【第3類医薬品】サロンパス 120枚

筆者は試していませんが、他にも貼るタイプの湿布はたくさんあるので、同様に効果があるかもしれません。

液体タイプのサロンパスもありますが、筆者は眉間の筋肉の盛り上がりには液体タイプを使い、エラには貼るタイプを使っています。

液体タイプでも効果があるかもしれませんが、湿布の方が効果が持続しそうなので湿布を使っています。

寝る前に貼って、朝に剥がすような使い方をしています。

エラの筋肉に「サロンパスローション」を使う際の注意点

お肌の弱い方だと、連日の使用で顔の皮膚が荒れてくる可能性があります。

筆者は特にそういった問題は起きませんでしたが、気になる方は1日おきにするなどの対策をとった方がいいかもしれません。

まとめ

エラの張りの解消に「貼るタイプのサロンパスが効く」という筆者の体験記事でしたが、いかがでしたでしょうか?

エラの張りが気になる人は、試してみて欲しいです!(医学的根拠はないので、自己責任でお願いします。。)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA