1. HOME
  2. ファッション
  3. スーツスタイルを格上げ!メンズにおすすめのレザー製ビジネスバッグブランド9選
ファッション

スーツスタイルを格上げ!メンズにおすすめのレザー製ビジネスバッグブランド9選

ファッション

ビジネスマンには欠かせないビジネスバッグ。レザー製やナイロン製、さらには様々なブランドがあるので、どれを買っていいか悩んでしまいますよね。

・レザー製とナイロン製のどちらを買おうか悩んでいる
・レザー製ビジネスバッグのおすすめブランドを知りたい

 

今回はそんな方に向けて、メンズにおすすめのレザー製ビジネスバッグブランド9選をご紹介していきます。

この記事を読めば、どこのブランドのビジネスバッグを買えば良いかがわかります。

 

1.ビジネスマンがレザー製ビジネスバッグを選ぶべき理由

レザー製ビジネスバッグを持つ男性

ブランドの紹介の前に、まずはレザー製ビジネスバッグのメリットをご紹介していきます。

ご自身の職業やビジネスバッグの活用シーンを想像しながら読んでいただければ、自分がレザー製のビジネスバッグを買うべきかどうかがはっきりすると思います。

1-1.レザー製ビジネスバッグのメリット①:高級感がある

レザー製ビジネスバッグのメリットはなんといっても高級感。

取引先への訪問や接待、仕事帰りの合コンなど、レザー製ビジネスバッグを持っているだけでデキるビジネスマンを演出してくれます。

また、フォーマルな場においても自然となじみ、「しっかりとした物を使っている」という印象を与えてくれます。

 

1-2.レザー製ビジネスバッグのメリット②:使い込むほどになじんでくる

レザー製のバッグは革靴や革財布と同じように使い込むことにより独特の風合いや、持った時のフィット感が増してきます。

ビジネスバッグはほぼ毎日使うものなので自分にフィットした物を持ちたいですよね。

レザー製の場合は、半年もすると自分の手の形にフィットして、体への負荷を軽減してくれます。

 

1-3.レザー製ビジネスバッグのメリット③:長い間愛用できる

レザーは雨に濡れた時や汚れてしまった時など、手入れをしなくてはいけない場面も多いですが、その手入れを続けることで、②のように独特の風合いが出てきます。

手入れの仕方や頻度によって2つと同じ表情の物はないので、時間が経つにつれて変化する表情に愛着が湧いてきます。

 

2.メンズにおすすめのレザー製ビジネスバッグブランド9選

ここからはレザー製ビジネバッグのおすすめブランドをどんどんご紹介していきます。

 

2-1.メンズにおすすめのレザー製ビジネスバッグブランド①:土屋鞄製作所

 

この投稿をInstagramで見る

 

土屋鞄製造所(@tsuchiya_kaban)がシェアした投稿

土屋鞄製作所は1965年創業の鞄メーカーです。

皮革製品を軸として、ランドセルや小物なども製造しています。

職人さんがハンドメイドで作り上げる革製品は縫製やコバが美しく、主張しすぎないシンプルで上質なつくりとなっています。

主張しないけれども細部に至るまでの上質な仕上がりは、デキるビジネスマンのさりげないアクセントとなってくれます。

 

 

2-2.メンズにおすすめのレザー製ビジネスバッグブランド②:COCOMEISTER/ココマイスター

 

この投稿をInstagramで見る

 

ココマイスター(@cocomeister.jp)がシェアした投稿

ココマイスターは日本の熟練職人の技と欧州の希少皮革を組み合わせた、まさに大人のビジネスバッグです。

また、「日本の職人がつくる心温まる革製品」をコンセプトに、細部までこだわりぬいたものづくりを貫いています。

職人の手作りによる少量生産となっているため、在庫切れとなっている場合も少なくありませんが、その分上質な製品を入手したときの喜びは大きいはずです。

 

 

2-3.メンズにおすすめのレザー製ビジネスバッグブランド③:aniary/アニアリ

 

この投稿をInstagramで見る

 

aniary(@aniary_official)がシェアした投稿

1997年にPlume(プルーム)が立ち上げた日本のブランドです。

他のブランドと比べても素材の革が柔らかく、くたっとした雰囲気が特徴です。

とてもシンプルなデザインの製品が多いため、あえて少しハズした色をチョイスするのもよいかもしれませんね。

また、ご紹介した通り、柔らかいレザーを使っているため、全体的に雰囲気としても少し柔らかくカジュアルな印象になり、オフィスカジュアルスタイルが多いという方にもおすすめです。


 

 

2-4.メンズにおすすめのレザー製ビジネスバッグブランド④:Dunhill/ダンヒル

 

この投稿をInstagramで見る

 

@dunhillがシェアした投稿

ダンヒルは英国を代表する高級ブランドで、100年以上の歴史があります。

もともとは馬具用品の製造会社でしたが、アルフレッド・ダンヒルは父から会社を継ぎ、ライターやタバコ関連小物の製造など幅を広げ、タバコの規制に伴い、レザー製品に注力していきました。

ダンヒルのビジネスバッグはブランドイメージと相まって、「デキる男」にぴったりのブランドと言えるでしょう。

また、製品も質実剛健といった雰囲気で、優雅でエレガントなイメージのイタリア製とは持っている雰囲気も異なります。

ダンヒルのビジネスバッグを持っている男性を見ると惚れ惚れしてしまいます。


 

 

2-5.メンズにおすすめのレザー製ビジネスバッグブランド⑥:ETTINGER/エッティンガー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ettinger(@ettinger.london)がシェアした投稿

エッティンガーは1934年にロンドンで創業したレザー製品ブランドです。

英国王室御用達でもあり、長年英国王室にレザー製品を納めています。

厚めの革を用いたビジネスバッグには、どこのブランドか一目でわかるような装飾はありませんが、間近で見るとなんとも言えない高級感が漂っています。

使えば使うほどほど風合いが増してきて、手にもしっくりとなじんできます。

ビジネスマンの成長とともに、このビジネスバッグも持つ人に合わせた風格を帯びてくるのではないでしょうか。


 

 

2-6.メンズにおすすめのレザー製ビジネスバッグブランド⑥:GLENROYAL/グレンロイヤル

 

この投稿をInstagramで見る

 

GLENROYAL(@glenroyal_scotland)がシェアした投稿

グレンロイヤルはスコットランドで1979年に創業したレザー製品ブランドです。

英国発祥のブライドルレザーを主素材としており、この革は豊かな自然に育まれた成牛の皮をベジタブル・タン法で、じっくりと鞣したあとに
蜜蝋や牛脂を手作業で染み込ませるという、伝統製法が用いられています。

この伝統製法により革の表面にはブルームと呼ばれる白い粉が吹いたようなものが見え、このブルームを布拭きやブラッシングなどの手入れをすることで、魅力的な経年変化が楽しめます。

他のビジネスバッグとは違った独特の風合いを持っているため、周りのビジネスマンとは一味違った雰囲気を演出できます。


2-7.メンズにおすすめのレザー製ビジネスバッグブランド⑦:IL BISONTE/イル ビゾンテ

 

この投稿をInstagramで見る

 

IL BISONTE(@ilbisonteofficial)がシェアした投稿

イルビゾンテは1970年にイタリアで創業した革製品ブランドです。

元々は女性向け製品がメインでしたが、2007年より「イルビゾンテウォモ」というメンズコレクションがスタートしました。

イルビゾンテの特徴は最高級のヌメ革を使用した経年変化です。

ヌメ革は日光や摩擦熱で色が変化していき、くたっとした柔らかさやこなれた風合いが出てきます。

ただ、革自体がとても丈夫で壊れてしまうことは少ないですが、繊維の目が細かいため、ひっかき傷などはつきやすいと言えます。

しかし、その傷すらも良い味がでていると思えるような雰囲気がヌメ革の特徴でもありますので、愛用して経年変化を楽しみたい方にうってつけのブランドです。


2-8.メンズにおすすめのレザー製ビジネスバッグブランド⑧:Bottega Veneta/ボッテガ・ヴェネタ

ボッテガ・ヴェネタは1966年にイタリアのヴェテチアで創業したファッションブランドです。

始まりは小さな工房で、伝統的なハンドメイドによる高品質の革製品の製造を続けていました。

現在はグッチグループの傘下となり、日本でも超高級ブランドとして有名ですよね。

その特徴はなんといっても「イントレチャート」と呼ばれる革を編み込んだ製造方法。

革を隙間なく編み込んでいく製造方法には高度な技術が必要とされ、ブランドロゴなどの主張は激しくないですが、いまやその「イントレチャート」を見ればボッテガだとわかりますね。

ビジネスマンにとっては、主張が強すぎるブランドロゴなどは敬遠されますが、ボッテガのイントレチャートなら、主張が強すぎず、良い物を使っているとわかるはずです。


 

 

2-9.メンズにおすすめのレザー製ビジネスバッグブランド⑨:Valextra/ヴァレクストラ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Valextra(@valextra)がシェアした投稿

ヴァレクストラは1937年にイタリアのミラノで創業し、もともとは馬具製品を製造していました。

レザーブランドの代表としてはフランスのエルメスがありますが、エルメスに並び、イタリアの超高級レザーブランドとして有名です。

ヴァレクストラの特徴はブランドロゴなどを一切排除したミニマルなデザインです。

パッと見ただけではどこのブランドかわかりませんが、最高の革とステッチに至るまでの細部の完成度を見れば、その良さが実感できます。

また、カラーバリエーションが豊富なので、遊び心のあるカラーを選択しても良いかもしれませんね。

最高級の製品にカラーで遊び心を加えるといったスタイルは他のビジネスマンに差をつけられます。

 

まとめ

ここまでメンズにおすすめのレザー製ビジネスバッグブランド9選をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

どのブランドの製品も一生モノと言えるアイテムばかりですので、吟味して納得のいくアイテムを選びましょう。

レザー製かナイロン製か悩んでいるという方は、ナイロン製ビジネスバッグの記事もありますので、興味のある方はそちらも読んでみてください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA