1. HOME
  2. ファッション
  3. ビジネスマンとしてデキる印象に!メンズ名刺入れのおすすめブランド15選を徹底紹介!
ファッション

ビジネスマンとしてデキる印象に!メンズ名刺入れのおすすめブランド15選を徹底紹介!

ファッション

ビジネスマンには必須の名刺入れ。

特に営業職の方はほぼ毎日使用しますし、お客様との挨拶の際に目につきやすいものですよね。

お客様から見て、ボロボロの名刺入れや安っぽい名刺入れだと、「この人はしっかり仕事をしてくれるかな」と不安になります。

 

・デキるビジネスマンに見える名刺入れが知りたい
・メンズにおすすめの名刺入れブランドは?
・名刺入れの買い替えを検討している

 

今回はそんな方に向けて、メンズ向け名刺入れのおすすめブランドをご紹介していきます。

この記事を読めば、どこの名刺入れを買うべきかわかりますし、ビジネスマンとしてワンランクアップすること間違いなしです!

 

1.メンズ名刺入れのおすすめブランド15選を徹底紹介!

机に置かれた名刺

それではさっそくおすすめのブランドをご紹介していきます。

1-1.メンズ名刺入れのおすすめブランド①:Dunhill/ダンヒル

 

この投稿をInstagramで見る

 

@dunhillがシェアした投稿

やはりビジネススタイルと言えば真っ先に名前が挙がるのがダンヒル。ビジネスにぴったりの落ち着いたデザインと、質実剛健といった逞しさを持ち合わせたブランドですよね。

 

一般的な名刺入れは横型のモノが多いですが、ダンヒルの名刺入れは下のように縦型のモノも多く、あえて周りと違う縦型をチョイスするのもアリです。

また、ブランドロゴに関しても、画像のようなモノもあれば、シンプルなブランドプレートのタイプもあり、選択肢がとても豊富です!

名入れができるサービスもあるので、自分だけの名刺入れを作るのもいいですね!


 

 

1-2.メンズ名刺入れのおすすめブランド②:Whitehouse Cox/ホワイトハウス コックス

革小物を選ぶ際は絶対にハズせないホワイトハウスコックス。

上質で耐久性に富んだブライドルレザーを使用した製品は、まさに仕事のできるビジネスマンにピッタリです。

 

新たに購入した際はブルームと呼ばれる白い粉のようなものが浮いていますが、使っているうちにすぐ取れてきます。

ブルームが浮き出ている様子はとてもキレイで、個人的にはブルームを落としたくないですが、スーツに付くと白くなってしまう場合があるので、その点は気を付けて使いましょう。


 

 

1-3.メンズ名刺入れのおすすめブランド③:Louis Vuitton/ルイヴィトン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Louis Vuitton(@louisvuitton)がシェアした投稿

言わずと知れた高級ブランド、ルイヴィトン。

その圧倒的な高級感はビジネスシーンでも大いに力を発揮してくれます。

まずルイヴィトンの名刺入れを持っているだけで、不思議と自身が湧いてきますし、その高級感に見合った仕事をしようと自分を鼓舞してくれます。

下のアイテムは風に揺れる穂をイメージしたエピレザーを使用した名刺入れです。

しっとりとした上質な手触りと高級感は、名刺交換の際に存在感を発揮します。

 

カラーバリエーションも意外と豊富なので、ハズした色をチョイスしてみても良いかもしれません。


 

 

1-4.メンズ名刺入れのおすすめブランド④:IL BISONTE/イルビゾンテ

 

この投稿をInstagramで見る

 

IL BISONTE(@ilbisonteofficial)がシェアした投稿

柔らかなナチュラルレザーを使用したイルビゾンテの名刺入れ。

使い込むほどにくったりと味が出てくる革の上質さがたまりません。

名刺入れはそこまで傷がついたりするような使い方をしないかと思いますので、ゆっくりとした経年変化を楽しむことができます。

 

革の質感と相まって、使い人の印象もどこか柔らかく感じさせてくれます。

なにより経年変化が待ち遠しくて、名刺交換をするタイミングが楽しく感じられそうですね。


 

 

1-5.メンズ名刺入れのおすすめブランド⑤:Felisi/フェリージ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Felisi(@felisi_japan)がシェアした投稿

エキゾチックレザーをはじめ、上質な皮革のみを使用していることで知られるフェリージ。

下のアイテムはエンボスレザーにクロコ型押しを施したもので、ツヤ感とクロコ柄がどっしりとした高級感を醸し出しています。

ブライドルレザーを使用したアイテムもあり、やはりどのアイテムも上質さを感じられます。


 

 

1-6.メンズ名刺入れのおすすめブランド⑥:Saint Laurent/サンローラン

 

この投稿をInstagramで見る

 

SAINT LAURENT(@ysl)がシェアした投稿

サンローランはモードやラグジュアリーロックというイメージが強く、ビジネスマンとはあまり縁がないと思われがちですが、ビジネスに使えるアイテムも取り扱っているんです。

パリっとしたスーツで身を固めながらも、サンローランのモードテイストを取り入れるのもおしゃれに敏感なビジネスマンにとってはアリですよね。

下のアイテムのようにエッジの効いたデザインからシンプルなアイテムまで、様々なバリエーションがあるのがサンローランの魅力です。

カジュアル寄りのビジネスマンにとっては、下のアイテムのように押し出しの強いモノもありではないでしょうか。


 

 

1-7.メンズ名刺入れのおすすめブランド⑦:GLENROYAL/グレンロイヤル

 

この投稿をInstagramで見る

 

GLENROYAL(@glenroyal_scotland)がシェアした投稿

ブライドルレザーを用いた皮革製品が有名なグレンロイヤル。

上質なブライドルレザーを使ったアイテムはどれも一級品です。

下のアイテムもブライドルレザーの質感といい、ブルームが浮き出している感じといい、男心をくすぐる仕上がりですよね。

また、ダークブルーの発色がなんとも言えない渋さを醸し出しており、ネイビースーツとのグラデーションも映えること間違いなし!


 

 

1-8.メンズ名刺入れのおすすめブランド⑧:GUCCI/グッチ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gucci Official(@gucci)がシェアした投稿

グッチは1921年にイタリア・フィレンツェで誕生した高級ブランド。

グッチはラグジュアリーなデザインから、ビジネスでも使える重厚なデザインまで幅広いラインナップがあることも特徴です。

 

 

下のアイテムはGGマーモントをあしらった名刺入れ。

ビジネスシーンではあまり主張の激しいものは避けるべきと言われていますが、このぐらいであれば全然問題ないですよね。

ただゴールドが意外に目立つので、ある程度役職についている方や中堅社員ぐらいの方が使うのがベターですね。


 

 

1-9.メンズ名刺入れのおすすめブランド⑨:ETTINGER/エッティンガー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ettinger(@ettinger.london)がシェアした投稿

エッティンガーは1934年にロンドンで創業したレザー製品ブランド。

英国王室御用達でもあり、長年英国王室にレザー製品を納めています。

下のアイテムはカーフレザーを仕様したシンプルなデザイン。

派手な装飾はなく、新入社員から役員クラスまで、幅広い年代の方が使いやすい仕様となっています。

名刺入れの中は味のあるイエローとなっていますので、開いた時にワンポイントアクセントとしてちょうどいいですね。


 

 

1-10.メンズ名刺入れのおすすめブランド⑩:aniary/アニアリ

 

この投稿をInstagramで見る

 

aniary(@aniary_official)がシェアした投稿

1997年にPlume(プルーム)が立ち上げた日本のブランド。

他のブランドと比べても素材の革が柔らかく、少しくたっとした雰囲気が特徴です。

またシンプルではありますが、デザインやカラーバリエーションが豊富で、自分好みのアイテムが見つけやすいです。

下のアイテムは薄いブルーなので、革の表情がわかりやすく、経年変化により、使い込むほど新たな表情を見せてくれそうです。


 

 

 

1-11.メンズ名刺入れのおすすめブランド⑪:Paul Smith/ポールスミス

ポールスミスは1946年、イギリス・ノッティンガムで誕生したファッションブランドです。

日本では若者を中心に財布などの小物が大人気ですよね。

ポールスミスの名刺入れはワンポイントの遊び心があるアイテムが多く、どちらかと言えば少しかわいらしい印象にも見えます。

そのため、20代のフレッシュマンにおすすめの名刺入れと言えるでしょう。

下のアイテムはブルーがとてもキレイな色合いで、名刺交換する際にも映えそうですね。


 

 

1-12.メンズ名刺入れのおすすめブランド⑫:PRADA/プラダ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Prada(@prada)がシェアした投稿

プラダは1913年にイタリア・ミラノで皮革製品店として誕生した高級ブランドです。

イタリア王室御用達でもあり、現在でも世界中のセレブを虜にしています。

映画『プラダを着た悪魔』は女性のみなさんが口をそろえて大好きと言っており、そのイメージもあって男性がプラダのアイテムを使っていると好感度も抜群ですね。

イメージだけでなく、実際のアイテムに関してもやはり一流ブランドの風格を感じさせるデザインとなっています。


 

 

1-13.メンズ名刺入れのおすすめブランド⑬:CYPRIS/キプリス

キプリスは1995年に誕生したメイドインジャパンのブランド。

日本の職人により細部までこだわったものづくりを貫いており、アイテムのコーナー部分は「菊寄せ」と呼ばれる技法で仕上げられており、クオリティの高さが感じられます。

派手さはないですが、堅実なアイテムを手に入れたいという方にはおすすめのブランドですね。


 

 

1-14.メンズ名刺入れのおすすめブランド⑭:COACH/コーチ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Coach(@coach)がシェアした投稿

コーチは1941年にアメリカ・ニューヨークで、皮革製品工房として誕生しました。

熟練の職人によるものづくりが評判となり、現在では世界的な有名ブランドに成長しました。

コーチは日本人にはとても馴染みのあるブランドですので、嫌みがなく、名刺入れは男性も女性も使えるアイテムとなっています。

価格帯もご紹介したブランドに比べると手が出しやすいので、新入社員の方など、初めて名刺入れを持つという方にもおすすめできます。


 

 

2.まとめ

ここまでメンズ名刺入れのおすすめブランド15選をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

名刺入れは初対面のお客様と商談をする際には、名刺交換~商談の終わりまで目につくものです。

やはり小物1つでも相手の印象は変わってくるので、先方に「仕事がデキそうだ」と思ってもらうために、小物にも気を抜かずに上質なモノを使いましょう!

今回ご紹介したブランドを選べば、相手の印象アップすること間違いなしです。

 

他にもビジネスアイテムを探しているという方は、ぜひ下の記事も読んでみてください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA