1. HOME
  2. ファッション
  3. サングラスが映える夏に!メンズにおすすめのサングラスブランド8選をご紹介!
ファッション

サングラスが映える夏に!メンズにおすすめのサングラスブランド8選をご紹介!

ファッション

気温が暖かくなり、春や夏が近づいてくると重宝するのがサングラス。

日焼けというと肌のイメージが強いですが、実は目も日焼けするんです!

目の日焼けは通称「雪目」と呼ばれますが、目を日焼けすると充血したり痛みが出ることがあります。

このようなことからも、日差しが強くなる季節にはサングラスが必須ですね。

また、紫外線から目を守ってくれるのはもちろんですが、ファッションアイテムとしてもサングラスは夏に大活躍!

 

・メンズにおすすめのサングラスブランドが知りたい
・さらっとサングラスをかっこよくかけてみたい
・ドライブやデートの際はどんなサングラスがかっこいい?

 

今回はこんな方に向けて、メンズにおすすめのサングラスブランドをご紹介していきます。

この記事を読めば、メンズのあなたにおすすめのサングラスが見つかります!

 

1.メンズにおすすめのサングラスの種類

ビーチに置かれたレイバンのサングラス

サングラスと言っても、ウェリントンやティアドロップ、ボストンなど様々な形が存在しています。

いざサングラスを買おうと思っても、「自分にはそんな形が似合うの」「メンズがかけておしゃれな形はなに?」といったように、とても悩んでしまいますよね。

そんな方にむけて、サングラスの種類の解説や似合う顔型などを別の記事にまとまてありますので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

 

2.メンズにおすすめのサングラスブランド8選

海辺に置かれたサングラス

ここからはメンズサングラスの人気ブランド8選をご紹介していきます。

 

2-1.メンズにおすすめのサングラスブランド①:Ray-Ban/レイバン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ray-Ban(@rayban)がシェアした投稿

まずは王道のレイバン。

サングラスといえばレイバンというぐらいに世界中で大人気のブランドです。

1937年にアメリカ空軍からの依頼を受け、ボシュロム社が作ったサングラスがレイバンの原点となります。

中でも時代を超えて愛される名シリーズ「ウェイファーラー」は数多くのセレブや映画界のスターに愛され続けており、それ以外にも「アビエイター」や「クラブマスター」など、後世まで受け継がれる名作を生み出し続けています。

若かりし頃のトム・クルーズが映画『トップガン』の中で着用しているのが「アビエイター」。


 

2021年には30年以上の時を経て、続編の『トップガン マーヴェリック』が公開される予定となっており、筆者は待ちきれずにウズウズしています。

また、映画『ブルースブラザーズ』の中でジョン・ベルーシが着用しているのが「ウェイファーラー」です。


※余談ですが、こちらの2本の映画は名前こそ有名ですが、ちゃんと見たことがないという方もいらっしゃると思います。

2本とも本当にかっこいい映画となっており、ファッションのヒントにもなると思いますのでぜひご覧ください。


 

 

2-2.メンズにおすすめのサングラスブランド②:TOM FORD/トムフォード

 

この投稿をInstagramで見る

 

TOM FORD(@tomford)がシェアした投稿

トムフォードは2005年に設立されたブランドですが、この15年間で他の一流ブランドと肩を並べるまで成長を遂げました。

ブランドコンセプトである「力強く、タフ、セクシー」の言葉通り、トムフォードのサングラスをかけると男らしくセクシーな印象となります。

智(よろい)からテンプル(つる)にかけてあしらわれた「T」のデザインは男性の憧れの的ですね。

2008年から続いている「007シリーズ」では主演のダニエル・クレイグが直用するスーツなどをトム・フォードが提供しています。

サングラスもトム・フォードを着用しているシーンが多々あり、大人の色気がムンムンです。

筆者は数年前、主演のダイエルクレイグにあこがれてトムフォードのサングラスを購入しました。笑


 

 

2-3.メンズにおすすめのサングラスブランド③:OLIVER PEOPLES/オリバーピープルズ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Oliver Peoples(@oliverpeoples)がシェアした投稿

 

オリバーピープルズは1987年アメリカ・ロサンゼルスで誕生したアイウェアブランドです。

ヴィンテージテイストのデザインは、日本人の平たい顔にもなじみやすく、どこかクリエイティブな雰囲気を醸し出してくれます。

ハリウッドにほど近いロサンゼルスで創業したこともあり、ハリウッドスターにもオリバーピープルズの愛用者が多数います!

オリバーピープルズのInstagramの投稿には、ニューヨークの街でオリバーピープルズをかけて颯爽と歩くユアン・マクレガーの姿が捉えられています。

※ユアン・マクレガーはスターウォーズシリーズの「オビ=ワン・ケノービ」役で大活躍しているハリウッドスターです。


 

 

2-4.メンズにおすすめのサングラスブランド④:MOSCOT/モスコット

 

この投稿をInstagramで見る

 

MOSCOT(@moscotnyc)がシェアした投稿

モスコットは1915年にニューヨークで創業したアイウェアブランドです。

クラシカルな雰囲気とモダンの調和が魅力的で、ボスリントンと言えばモスコットと言えるようなブランドです。

※ボスリントンとはボストンとウェリントンのちょうど中間を取ったような形状のことです。ボストンだと丸すぎて少しレトロ感が出てしまうし、ウェリントンだとかっちりしすぎてしまうという方にはとてもおすすめの形状です!

 

2-5.メンズにおすすめのサングラスブランド⑤:EYEVAN/アイヴァン

 

この投稿をInstagramで見る

 

EYEVAN Official(@eyevan_official)がシェアした投稿

アイヴァンは1972年に日本でスタートしたブランドです。

山本防塵眼鏡(株)が(株)アイヴァンを設立し、石津謙介氏主宰のファッションブランド〈ヴァン ヂャケット〉の“着るメガネ”をコンセプトに、生産がスタートしました。

当時流行していたアイビールック世代の若者たちに受け入れられ、その後若者たちが大人になるにつれてアイヴァンのデザインもアイビーの源である、ブリティッシュトラッドに向かっていきました。

着用すると知的で穏やかな印象となり、サングラスのこわもて感を払拭してくれます。

 

2-6.メンズにおすすめのサングラスブランド⑥:金子眼鏡

 

この投稿をInstagramで見る

 

Opticien Loyd(@opticienloyd)がシェアした投稿

金子眼鏡は1958年に福井県鯖江市で生まれたアイウェアブランドです。

鯖江市は「眼鏡の聖地」とも呼ばれ、世界3大生産地の1つです。

金子眼鏡のサングラスはファッションブランドとコラボしているものも多く、アーバンリサーチやユナイテッドアローズ、SOPHNET.とのコラボ商品があります。

職人技による、ネジ1本に至るまでのこだわりから生まれるかけ心地の良さをぜひ体験してみてください。

 

2-7.メンズにおすすめのサングラスブランド⑦:Saint Lauren/サンローラン

 

この投稿をInstagramで見る

 

SAINT LAURENT(@ysl)がシェアした投稿

 

サンローランのサングラスはオーソドックスな形状のモノが多く、デイリーユースに最適なブランドです。

また、細目のテンプルのモデルが多いので、日本人の顔型にもマッチしやすい雰囲気となっています。

どうしてもサングラスはイカつい印象になりがちですが、サンローランのエレガントさが程よく中和してくれます。


2-8.メンズにおすすめのサングラスブランド⑧:GUCCI/グッチ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gucci Official(@gucci)がシェアした投稿

言わずと知れた一流ブランドのグッチですが、個性的なデザインのモノも多く、サングラス1本でコーディネートの印象をガラっと変えてくれます。

テンプルが太い物や、フレーム全体が大きめの作りになっているものなど、インパクトは抜群ですので、サングラス以外はおとなしくまとめつつ、サングラスでスパイスを取り入れるといった使い方が好ましいです。


 

2-9.メンズにおすすめのサングラスブランド⑨:EFFECTOR/エフェクター

 

この投稿をInstagramで見る

 

EFFECTOR EYE WEAR(@effector.eyewear)がシェアした投稿

アイウェア界の草分け「クレイドル」が2005年からスタートさせた国産眼鏡ブランド「エフェクター」。

その特徴はなんといっても無骨で骨太な男を演出するフレーム

一般的には太いフレームのアイウェアは日本人の顔にはマッチしづらいと言われていますが、エフェクターはメイドインジャパンということもあり、骨太フレームだけれど日本人にマッチするようなつくりとなっています。

エフェクターのサングラスは主張が強いので、どちらかというとおしゃれ上級者向けと言えるかもしれません。


 

 

3.まとめ

ここまでメンズサングラスびおすすめブランド9選をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

サングラスは画像で見てかっこいいと思っても、かけてみたら思ってたのと違ったということがよくあります。

ネットで検索してある程度目星をつけたら、実際のお店で購入したほうがいいかもしれません。

お店で購入した場合には、かけ心地の微調整や、レンズカラーを替えたい場合など、無料で対応してくれるところも多くあります。

かっこいいサングラスをかけて今年の夏を楽しみましょう!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA