1. HOME
  2. ファッション
  3. 大人の貫禄漂う高級感!周りと差がつくメンズ長財布のおすすめ高級ブランド8選
ファッション

大人の貫禄漂う高級感!周りと差がつくメンズ長財布のおすすめ高級ブランド8選

ファッション

男性が使う財布と言えば、「長財布に決まってる」という方も多いのではないでしょうか。

 

・メンズにおすすめの長財布のブランドは?
・長財布におすすめな高級ブランドが知りたい

今回はそんな方に向けて、メンズにおすすめの長財布ブランド8選をご紹介していきます。

この記事を読めば、周りのメンズと差をつける高級ブランドの長財布が見つかるはずです!

 

1.周りと差がつくメンズ長財布のおすすめ高級ブランド8選

それではさっそくメンズ長財布のおすすめ高級ブランドをご紹介していきます。

1-1.メンズ長財布のおすすめ高級ブランド①:LOUIS VUITTON/ルイヴィトン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Louis Vuitton(@louisvuitton)がシェアした投稿

 

まずは定番かつ憧れの一流ブランド、ルイヴィトンから。

ルイヴィトンにはエピやタイガ、モノグラム、ダミエなど、様々なモデルが存在していますが、その中でも大人の男性にお勧めしたいのが次の2つです。

エピ ジッピーウォレット


 

手にしっとりとなじみ、革の手触りがやみつきになる一品です。

ルイヴィトンの中でも主張は激しくないデザインですが、風に揺れる稲穂をイメージした型押しのデザインは、圧倒的な貫禄と高級感を醸し出します。

 

タイガ ジッピーウォレット


 

すっきりとした縦型が素敵なタイガ ジッピーウォレット。

エピがしっとりとした手触りなのに比べ、タイガは少しサラサラとしたさわり心地が印象的。

中を開けた時のコインケースの配置も、エピとは少し異なっているので、手触りと使い勝手を比較してチョイスするのがおすすめです。

 

1-2.メンズ長財布のおすすめ高級ブランド②:BOTTEGA VENETA/ボッテガ・ヴェネタ

ボッテガといえばイントレチャートがトレードマークの一流ブランドですが、使っているレザーにより違いがあり、主軸となっているのはカーフレザー(仔牛革)とラムレザー(子羊革)の2種類。

また、ブランドロゴは一切施されていないものの、一目でボッテガとわかるイントレチャートは、持っていてもいやらしさを感じさせません。

 

ラウンドジップ


 

イントレチャート以外の部分はとてもシンプルで潔いデザインとなっています。

カーフレザーは丈夫で耐久性に優れており、使い込むほどなじんでくるので、経年変化をたのしむことができます。

また、カーフレザーの他にラムレザーを使っているモノもあり、カーフレザーより柔らかい手触りが特徴で、光沢は控えめになります。

※ボッテガの財布は入荷時期によってファスナーの取っ手部分の仕様が変更になることがあるため、購入前にしっかりと確認しておきましょう。

 

1-3.メンズ長財布のおすすめ高級ブランド③:HERMES/エルメス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hermès(@hermes)がシェアした投稿

エルメスと言えば聞いたことがない人はいないほどに有名な超一流ブランドですよね。

ですが、なかなか一般人には手が出づらい価格帯でもあり、メンズでエルメスの長財布を持っている人はあまり見たことがありません。

高級ブランドエルメスの長財布をさらっと持っていたそれだけでデキる男に見えてしまいます。

 

ベアン


 

ストラップの部分にHの金具があしらわれた人気モデル。

金具自体もシンプルなデザインなのでいやらしさはないものの、その存在感は格の違いを見せつけられます。

コインケースはマチがなく薄いつくりになっているので、普段から小銭を多く持ち歩く人には少し使いづらいかもしれません。

アザップ シルクイン ロング


 

本体の外側にはエルメスとわかるようなロゴや装飾はなく、落ち着いた印象のデザインですが、中を開けるとエルメスらしいシルクスカーフが顔をのぞかせます。

ベアンとはコインケースの配置が違い、ラウンドジップで一般的なセンターコインケースとなっているので、小銭を持ち歩く方は、こちらの方が使いやすいかもしれません。

会計の時にチラっと見えるエルメスらしいデザインが遊び心満載で、女子ウケも◎です。
※シルクスカーフのデザインはいらないといった方は、クラシックというモデルもあるので、ぜひ調べてみてください。

 

1-4.メンズ長財布のおすすめ高級ブランド④:Whitehouse Cox/ホワイトハウスコックス

ビジネスバッグの記事でもご紹介したホワイトハウスコックス。

その特徴はブライドルレザーを使用した経年変化。

質実剛健なプロダクトはメンズが持つことでそのポテンシャルを十分に発揮してくれます。

一生モノの高級財布を手に入れたいという方はホワイトハウスコックスがおすすめです。

S1774 ジップラウンドウォレット


 

 

収納力抜群のラウンドジップモデル。

カードも現金も余裕をもって持ち歩くという方には、この収納力は嬉しいですね。

日本でのブランド知名度はルイヴィトンやエルメスには劣りますが、ブライドルレザーを使用した上質な長財布は、いい意味で落ち着いており、大人の男性にこそおすすめできます。

S1760 ダービーコレクション


 

フランス産のホースハイド(馬革)を使用した、ホワイトハウスコックスの中でも一味違ったモデル。

肉厚ながらも柔軟性に富んでおり、重厚感漂う渋い光沢を放っています。

 

1-5.メンズ長財布のおすすめ高級ブランド⑤:ETTINGER/エッティンガー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ettinger(@ettinger.london)がシェアした投稿

英国王室御用達の高級ブランドとして知られ、その堅実で重厚なプロダクトは大人のメンズから高い支持を得ています。

最高品質のブライドルレザーを使用したものづくりと、無駄をそぎ落としたデザインのプロダクトは何年経っても色褪せません

 

スターリング(ロイヤルコレクション) ラウンドジップ


 

上質なカーフレザーを使用した高級感あふれる一品。イギリス王室のカラーであるロイヤルパープルを使用したファスナーの取っ手と、本体内側のデザインが高級感を演出してくれます。

長財布の中でも薄めなつくりとなっているので、持ち歩きにも便利です。

 

 

1-6.メンズ長財布のおすすめ高級ブランド⑥:Valextra/ヴァレクストラ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Valextra(@valextra)がシェアした投稿

ヴァレクストラは1937年にイタリア・ミラノで生まれた高級ブランド。

創業以来レザー製品を取り扱い続け、その品質は世界的に評価されています。

日本ではあまり知名度は高くないですが、それはブランド哲学によるものでもあります。

ヴァレクストラのプロダクトは派手な装飾やブランドロゴがほとんど入っておらず、シンプルに品質を追い求めていると言えるでしょう。

主張は強くないものの、プロダクトにはどれも極上のレザーを用いたことによる高級感や品格が漂っているので、「ブランドを主張したくないけど良いモノを使いたい」という方にはとてもおすすめの高級ブランドです。

ラウンドジップ 12カード


 

カーフレザーを使用したオーソドックスなラウンドジップウォレット。

カラーバリエーションが豊富で黒ばかりだと物足りないと思っている方におすすめです。

色を取り入れると安っぽく見えてしまうことがありますが、ヴァレクストラなら素材を見ただけで上質とわかるので、心配は無用です。

 

シティウォレット


 

ここまでご紹介してきた長財布とは違い、ラウンドジップではなく、外側のボタンで開閉する形状の長財布です。

どちらかというとレディース向けですが、男性が使っても好印象です!

ボタンでの開閉なので、ワンタッチで開閉することができ、使い勝手の良さが際立ちます。カード入れのVスリットもスタイリッシュです。

ヴァレクストラの公式HPには他のカラーバリエーションも掲載されていますので、気になる方はチェックしてみてください。

 

1-7.メンズ長財布のおすすめ高級ブランド⑦:Camille Fournet/カミーユ・フォルネ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Camille Fournet(@camillefournet)がシェアした投稿

 

エキゾチックレザー(リザード・アリゲーターなど、主に爬虫類の皮革)を用いたカミーユフォルネの製品は世界中で絶大な支持を受けています。

1945年に高級時計ベルトメーカーとして誕生したのをきっかけに、1992年に日本法人が設立されています。

カミーユフォルネの製品はエキゾチックレザーを使用しているモノが多いということもあり、周りのメンズと被ることはほとんどないです!

 

31.01 ロングジップウォレット

リザード素材を用いた同ブランドの中では代表的な存在。リザード素材は手触りが優しく、繊細できめ細やかな革の表情が特徴的です。やはり革の表情が珍しいので、周りのひとと被りたくないという方や、一味違った財布が欲しいと思っている方にはおすすめです。

 

21.07 ロングジップウォレット

上質な牛柄とエキゾチック素材を組み合わせた一品。

長財布の4つ角の1つを切り取ったような形をしており、フォルムにもエッジが効いています。

さらに本体下側や内側などにはエキゾチック素材が使われており、飽きの来ないデザインとなっています。

 

1-8.メンズ長財布のおすすめ高級ブランド⑧:Felisi/フェリージ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Felisi(@felisi_japan)がシェアした投稿

フェリージは1973年にイタリア・フェラーラで創業した高級ブランド。

レザーをはじめとして、プロダクトに使用される全ての素材にこだわったものづくりを続けています。

ブランドの主張は強くないけれど、シンプルすぎないアイテムはシーンを選ばず使えるので、とても重宝します。

 

447-SA


 

クロコ型押しの高級感漂う一品。

外側のボタン留めになっており、コインケースが大きく開くのが特徴です。

ラウンドジップや2つ折りの長財布とは少し違った形状になっているので、見た目もこだわりが見えておすすめですし、小銭を多く持ち歩く方には使い勝手の良さが人気となっています。

 

 

まとめ

ここまでメンズ長財布のおすすめ高級ブランド8選をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

今回ご紹介してきたブランドは金額的にも安くはないので、じっくりと吟味して、納得のいくモノを選んでください!

長財布、二つ折り財布、コンパクト財布で悩んでいる方は、二つ折り財布コンパクト財布それぞれのおすすめブランドも記事にしていますので、ぜひ読んでみてください。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA