1. HOME
  2. ライフハック
  3. 【仕事で使える】現役WEBエンジニアが教えるPC作業効率を上げる必須の手法・ツール4選
ライフハック

【仕事で使える】現役WEBエンジニアが教えるPC作業効率を上げる必須の手法・ツール4選

ライフハック

「仕事で良くパソコンを触るけど、いまいち使いこなせていない」
「他の人がどうやって作業を効率化しているか気になる」
「いまいち仕事の進みが遅い」

このような考えをお持ちの方に向けて、元外資系IT企業に勤務しており、現役エンジニアの筆者がオススメのツールを紹介します!
※Macユーザーの方を対象にしています。Windows用もニーズがあればまとめるので、是非コメントください!

1. Clipy

既に知っている人も多いかもしれませんが、ClipyはMac用のクリップボード拡張機能です。

クリップボードとは、コピーした内容をパソコン上で一時的に保管しておく領域のことですが、
Macのデフォルトだと、1件までしかパソコンに保存できません。

例えばMacだと「Cmd + C」で文字列などをコピーすることができますが、コピーしたタイミングで以前コピーしていた内容はパソコンから消えてしまいますよね。

これは私の経験上ですが、何個か前にコピーしていた内容をもう一度使いたい(貼り付けたい)というタイミングは、仕事をゴリゴリ進めていると大量に発生します。

そんなときに、毎度コピー元まで戻っていると、それだけで日々かなりの時間が溶けて無くなっていきます。。。

そこで、このClipyが役に立ちます!
Clipyは「過去にコピーしていた内容を保存してくれる」というものです。

使い慣れてくるとClipyなしではとてもじゃないけど仕事にならなくなるくらい爆速コピペが可能になるので、
エンジニアでない方もきっと気に入っていただけると思います!

Clipyのサイトはこちら

 

2. Vimium

VimiumはGoogle Chromeの拡張機能です。
Google Chromeをマウスをなるべく使わずに操作することができます!
こちらは少し難易度が高いので、とことん効率化したい人にオススメなツールですが、まだ不慣れな方はスキップしても大丈夫です。

Google Chromeでいろんな情報を検索したり操作する際に、いちいちマウスまで手を動かさずにキーボードで全て完結させようというツールです。
「怠惰、短期、傲慢」が三代美徳と言われるエンジニアの多くは、無駄で非合理的なものをひたすらめんどくさがって嫌がります。笑
マウスとキーボードの往復というのも、一見見落としですが無駄な動きなので、作業効率アップを図ることができます。

Vimiumを導入することによって、マウスに手を伸ばすまでもなく、キーボードに手を置いたまま、好きなようにスクロールし、好きな場所をクリックし、インターネットの世界を快適に満喫する・・いや、仕事を爆速に進めることができるようになります。

またVimiumは自分自身で自由にコマンドをカスタマイズできるので、使いやすい設定を模索しながらより作業効率化していくこともできます。

Vimiumのサイトはこちら

3. 「Cmd + Tab」

これは、ツールではありませんが、作業効率を目論むMacユーザーは絶対に押さえておきたいコマンドです。
結構知らない人もいるので、ご紹介しておきます。

Macで今開いているアプリケーションから別のアプリケーションに切り替えるときに、3本指でマウスパットを上にスーッと擦り上げていませんか?
そうすると、開いているウインドウの一覧が出てきて、使いたいアプリを選ぶことができますよね。

実はその動き、
「マウスに手を移動する」
「3指を上に動かす」
「使いたいアプリを多くのウインドウの中から探す」
「使いたいアプリにカーソルを合わせてクリックする」
のように多くの無駄が潜んでいます。

1日に何回も行う「アプリケーションの切り替え」においてこれらの無駄をなくすだけで仕事のスピードもグッと上がります。

その方法が「Cmd + Tab」になります。
使い方を詳しく説明するより、触って覚えたほうが早いと思うので、ご自身のキーボードで是非試してみてください!

4. 「Cmd + Space」

これも、周りの人を見るとあまり使いこなされていない機能なので、ツールではありませんがご紹介します。

Slackでチャットしたい!
iTunesで音楽聴きたい!

と思ったとき、まずあなたはどうしますか?

いろんな方法でアプリを開けるとおもいますが、「Cmd + Space」を使いこなしていますか?

「Cmd + Space」を押すと、Spotlight検索という入力欄が表示されるので、そこにSlackやiTunesと打ち込んでみましょう。
検索結果にアプリが出てくるのでそれをクリックするだけです。

もちろん、Dockに追加しているアプリなど、場合によっては「Cmd + Space」よりも早く開けるアプリもあるかもしれませんが、是非選択の一つとして入れておくといいと思います。

僕は、Macのプリセットアプリであるメモアプリに書いた内容なんかも、この機能を使って爆速検索をしちゃっていますが、超絶快適なので、是非まだ使っていない方がいたら活用してみてくださいね。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA