1. HOME
  2. ライフハック
  3. 【おすすめ5選】効果抜群「無料の脳トレ」まとめ【京大卒の脳トレマニアが厳選】
ライフハック

【おすすめ5選】効果抜群「無料の脳トレ」まとめ【京大卒の脳トレマニアが厳選】

ライフハック

どうも、京大卒ITエンジニアのみりおです!

僕は京都大学を受験する前から約十数年にわたって、無料のものから有料のものまで様々な脳トレを試し、その効果を自分の脳みそで検証してきた自他共に認める「脳トレオタク」です。

早速ですが、あなたは、脳が持つ能力をフルに引き出せていますでしょうか?

僕の周りの友人や親族などと関わっていると、

「どうも仕事で頭が冴えないんだよな」
「いつも頭の回転の速いあの人に言いくるめられるのがツラい」
「少しボケ始めてきたかも / 物忘れが増えた」
「もっと集中力を上げて仕事ができるようになりたい」
「無料で手軽にできる脳トレってなにがあるのかな」

などの悩みをちらほら聞きます。

もし上の悩みにあなたが当てはまっていれば、本記事で紹介する無料のおすすめ脳トレで、脳の持つ力をもっと引き出したら、より充実した毎日を送れるかもしれません。

僕は、受験勉強になんとか勝ちたいと思って脳トレを始めたことをきっかけに、会社員として出世するためだったり、フリーランスとして成功するために、
常に脳のパフォーマンスを意識し、ライフワークのように脳トレに取り組んできました。

そのおかげかわかりませんが、今では脳の調子が絶好調な日が続いており、仕事や人付き合い、恋愛などのいろんな面でたくさんのメリットを無料の脳トレにより得ていると実感しています。

そんな僕ですが、たくさんの脳トレを試す上で、有料のサービスを使ったこともあります。
ですが、今回はより多くの方に脳トレの魅力を知ってもらうために、無料の脳トレの中から、特におすすめのものを厳選してご紹介いたします。

無料で手軽にできるおすすめのものばかりなので、興味のある方は是非気軽に試してみてくださいね!

それでは、見ていきましょう!

1. n-backs計算トレーニング

n-backsとは、簡単なクイズや計算をしながら、「何個か前の答えを回答する」という脳トレです。
こちらは、脳への効果に関して世界中でたくさんの科学的なエビデンスがあります。

具体的には、短期記憶の一部である「ワーキングメモリ(作業記憶)」というものを鍛えて、頭の回転や集中力を増すという効果が期待できるようです。
なかなかここまでエビデンス豊富で、実際に効果を実感できる脳トレを私は他に知りません、

私の体験上、n-backsでトレーニングを積むと、特に他人との会話の中ですらすら言葉が出てきたり、会話をしながら考えることができるようになるなど、コミュニケーションの場面で大変効果が発揮されると思います。

そのn-backsに手軽に取り組む上で、個人的におすすめなのが、以下の無料アプリです。

n-back

こちらの無料アプリでは、単純な計算問題をひたすらときながらn個前の回答を入力していくことができます。
以前の自分の記録と比較しながらやると割と燃えて、継続できる確率が上がると思います。

このアプリは余計な機能がなくシンプルで、なおかつ世界ランキングも表示されるので、おすすめです。

また、n-backsの取り組み方については、以下の記事に詳しくまとめたので、ご興味のある方は是非ご一読ください!

【脳力開発】元外資系社員オススメの計算系脳トレ「n-backs(Nバック課題)」の効果まとめ

2. 「超高速」音読トレーニング

こちらは、文字通り、本を超高速で音読する脳トレです。

話す、読む、聞くの作業を同時に行うことで脳がとても活性化されます。
僕はよく朝風呂に入りながらkindleで本を開いて行うことが多いですが、1日頭が冴えるのでおすすめです。

どの程度のスピードかと言うと、声だけ聞いていてギリギリ内容が聞き取れるくらいのイメージが良いと思います。
聞いて意味が取れる範囲であれば、早ければ早いほどいいと思ってます。

こちらもn-backsと同様に頭の回転や集中力を増すことができます。
頭の回転や集中力が上がるということは、脳が活性化した状態になっているので、仕事やコミュニケーションの場面でもメリットをたくさん享受できますよね。

さらに、滑舌がよくなったり、あご周りが鍛えられてシュッとしたりと、副次的な効果もあるので、是非試してみてください1

ちなみに、つっかえるたびに読みが止まっちゃうとストレスになるので、細かいことは気にせずにグイグイ読み進めるのがポイントです。

無料で行いたい場合は、気になるブログ記事やニュースを読み上げるだけでも十分におすすめできます!

高速音読の詳しい解説や取り組み方について、以下の記事にまとめたので、ご興味のある方はどうぞ!

【脳力開発】元外資系社員オススメの脳トレ「高速音読」の効果まとめ

3. 睡眠

睡眠の重要性はいろんなメディアで取り上げられているので、今更取り立てていうほどのことではないかもしれませんが、
やはり睡眠が不足すると圧倒的に脳のパフォーマンスが低下します。

無料でできる脳トレで睡眠を上げられると少し拍子抜けするかもしれませんが、
仕事や日々の生活の中でどうしても睡眠を疎かにしがちな現代において脳の持つ力を引き出すためには、まず大前提として睡眠を外すことはできません。

さらに、ここからは僕の体験談ですが、寝れば寝ただけ脳に良いということもないように思います。
例えば12時間寝たからといって頭の回転がものすごく速くなるかというと、そんなこともないです。

むしろすこしぼんやりして、一日中寝ぼけた感じになってしまうことが多いです。

なので、とにかくたくさん寝てください!という話ではなくて、ご自身が必要とする睡眠時間を見定めて、しっかりと睡眠をとっていただきたいです。

必要な睡眠時間は部屋やベッドの周囲の環境などによっても変わってくるので、睡眠の質を計測できるウェラブル端末などをつけて一度測ってみるのもおすすめです。(こちらをする場合は無料ではなくなってしまいますが・・)

ちなみに僕は、毎日8時間は寝ています!やりたいことがあっても翌朝に回すスタンスでいると、徐々に早寝の習慣がついてくるのでおすすめですよ!

4. 有酸素運動

散歩やランニングをしたあとに脳がすっきりした経験はありませんか?
あの思考がクリアになる感覚は、豊富なエビデンスに裏付けられた、確かな有酸素運動の効果です。

特にコロナ禍でほとんど外に出なかったり身体を動かさないと言う日も増えてきているかもしれませんが、積極的に有酸素運動を取り入れていくと脳も喜びます。

世の中には、

脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方

という本があるくらい、運動はその道の専門家からも絶賛されています。

僕は自分の脳トレ体験から、「脳を鍛えるには運動しかない」は言い過ぎだと思ってますので、この記事の他の無料おすすめ脳トレも組み合わせていますが、
中にはこうやって言い切る人もいるくらいに効果的ということです。

脳に抜群に効果的で、無料で行える「有酸素運動」ですが、脳トレとしての効果だけでなく、健康面やメンタルヘルスの面でもいいことばかりなので、
日頃運動不足な人は真っ先に運動習慣を取り入れてもらうといいと思います!

5. 瞑想・マインドフルネス

瞑想やマインドフルネスは集中力を高めるといった研究結果が多数出ていますし、Google、Facebook、Yahoo!といった企業も研修としてマインドフルネス瞑想を取り入れ始めているそうです。

こちらも無料でできて、大変効果が得られやすいので、おすすめの脳トレです。

やり方は簡単で、「一番リラックスできる姿勢になって、ただひたすら呼吸に意識を向け、空気の通る感覚や、肺の膨らむ感覚を感じながら、他の考えを徐々に消していく。」というものです。

僕はお昼休みに毎日15分くらい瞑想を行なっていますが、脳のスッキリ感をとても実感できます。

多くの人は、だいたいいつも仕事や家事に追われて、頭の中でいろんな考えをしてしまうので、「雑念がない状態」をなかなか作れないと思います。

瞑想では「一つのことに集中する状態」を作ることによって、脳をクリアにして、集中力や作業効率をアップできる効果が強いと思います。

お昼休みに昼寝をする方もいますが、僕の経験上はお昼に寝た時よりも瞑想した時の方がグッと脳のパフォーマンスが引き出されているように感じます。

無料で、短時間で脳を活性化できるので個人的にはとても気に入っております。やったことのない方は是非トライしてみてくださいね!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA