1. HOME
  2. 恋愛
  3. 女友達を好きになってしまった方は必見!ただの友達から彼氏になる方法や流れを徹底紹介!
恋愛

女友達を好きになってしまった方は必見!ただの友達から彼氏になる方法や流れを徹底紹介!

恋愛

みなさんは友達を好きになってしまった経験はありますか?仲の良い友達だったけど、一緒にいる時間が長くなるにつれて、自然と女友達を好きになってしまうことってありますよね。

・仲の良い女友達を好きになってしまった
・ただの友達から彼氏になりたい

 

今回はそんな方に向けて、ただの友達から彼氏になる方法をご紹介します!この記事を読めば、好意を寄せる女友達の彼氏になれる可能性が上がります!

 

女友達を好きになってしまった!ただの友達から彼氏になる方法や流れを徹底紹介!

ただの友達から彼氏になるにはどうしたらいいのかを順番にご紹介していきます。

 

ただの友達から彼氏になった人ってどのくらいいるの?

「ニュースサイトしらべぇ」によると、全国の既婚・恋人のいる男女1,328名に調査を行ったところ、「現在のパートナーは元々友達だった」という人が約2割に上るとのことです。

『男女の友情は成立する?友達からパートナーに発展した人の割合を調査』ニュースサイトしらべぇ より)

女性の回答だけで見ると、23.0%の女性が友達からパートナーに発展した経験があるようです。

みなさんはこの結果を見てどう思いましたか?

私は友達からパートナーになる人が意外と少ないなと思いました。

しかし、友達からパートナーになる人が少ないとしても、女友達を好きになってしまったらしょうがないですよね。

「好き」という気持ちを隠して友達でいるより、友達から彼氏になれるようにアクションを起こした方が、後々すっきりすると思います。

 

友達と彼氏の違い

そもそも友達のまま終わってしまう人と、彼氏になれる人はどこが違うのでしょうか?

ドキドキするか

これは女性にとって非常に大切なポイントだと思います。

よく女性に好きなタイプを聞いてみると「一緒にいて落ち着く人」「気を使わないでいい人」といった回答が返ってきます。

この回答だけを真に受けてしまうのはよくないと私は思っています。

あくまで私の経験ですが、「一緒にいて落ち着く人」という言葉の本当の意味は

(ドキドキしながら付き合ってたけど、恋人として時間を重ねた結果)一緒にいて落ち着く人

だと思っています。

どんな人がタイプと聞いた時には付き合ってる時のことを想像して回答すると思いますが、「一緒にいて落ち着く人」というフレーズには、文章の前半が抜け落ちているのではないかと思っています。

はじめから「一緒にいて落ち着く」ような、人畜無害な男性は、彼氏になる間もなく、友達カテゴリーに入って終わってしまいます。

以上のようなことから、彼氏になるためには最初から友達カテゴリーに入らないようにするのが得策ですが、この記事を読んでくださっているみなさまは、既に友達になってしまったものの、女友達を好きになってしまった方々かと思います。

そんな方は焦らずじっくり、男性と認識してもらえるようにアクションを起こしていきましょう。

 

触れたいと思うか

これも重要なポイントですが、結論から言えば、女性がそう思っているかを友達の段階で見極めるのは難しいと思います。

飲み会の際のボディタッチや手を繋ぐくらいは、いまの若い女性であればなんの抵抗もないでしょう。

しかし、いざ付き合うとなると、当然体の関係に発展していくのが普通ですが、その時点で初めて「やっぱり友達がいい」となってしまう場合もあります。

周りの女性に聞いてみても、男友達と付き合ったものの、良い雰囲気になることに違和感を感じて別れたという方がとても多いです。

ただ、ここに関しては先ほどもお伝えした通り、友達の段階で見極めるのは難しい(女性側もわかっていないことが多い)です。女友達が好きなのであれば、ここは気にせず、まずは付き合うことを第一目標としてアクションを起こしていきましょう。

 

友達から彼氏になるためのアクション

ここからは具体的なアクションをご紹介していきます。

ご紹介するアクションに共通するのは「男として意識させる」ということです。

どのアクションも「男として意識させる」という目標に繋がればいいだけなので、ここで紹介しているものだけでなく、自分でもアクションを考えてみてください。

2人で飲みに行く

そもそも友達から彼氏になるためには、まず2人でどこかに出かけることができるようになることが最優先です。

飲みに行く際には、いつも友達グループで飲んでいるような居酒屋ではなく、少し洒落たバルに行くのがおすすめ。

いつもとはちょっと雰囲気が違うけど、気取りすぎないのがベストです。

 

そもそも女友達を2人でのご飯に誘うのが難しい

もちろんこういう方もいらっしゃいますが、誘い方は簡単です。

「〇〇にある~~が気になってるんだけど一緒にいかない?」

これだけで大丈夫です。

「他の人も誘う?」と聞かれたら、「2人っきりがいいんだよ。恥ずかしいこと言わせないでくれる?」ぐらいの冗談でかわしましょう。

冗談のトーンが少し難しいかもしれませんが、そこは自分のキャラにあった誘い方をしてください。

私は笑いと真剣のギャップが大切だと思っているので、女友達を誘う場合は冗談交じりに誘うのがいいでしょう。

もしここで「2人じゃなくてみんなも呼ぼうよ」と食いついてきたら、残念ながら脈はほとんどないと思われます。

 

恋愛話の中で自分を提案してみる

無事に2人で飲みに行けたとすると、ほとんどの場合恋愛の話になると思います。

彼女に彼氏がいない場合、「彼氏ほしい」という発言がどこかのタイミングで出てくるかと思いますが、そこで「じゃあ俺と付き合う?」と思いっきり冗談とわかるトーンで言ってみましょう。

ここの冗談のトーンをハズすと「友達だと思ってたのに、いきなり告白された」と引いてしまうので気を付けて下さい。

 

また、好きなタイプの話になったときは、女友達が挙げる特徴すべてに「それ俺の事じゃん」と冗談の合いの手を入れましょう。

女友達「優しい人がまずは絶対」

あなた「それ俺じゃん。笑」

女友達「あとは面白い人!」

あなた「それも俺じゃん。笑」

女友達「いやうるさいな。笑」

あなた「ごめんごめん。あとは?」

女友達「うーん。あとは私の友達とも仲良くしてくれる人」

あなた「いや、全部俺のことじゃん!え、待って、もしかして俺のこと好きなの?いや~参っちゃうな~。笑」

女友達「そんなわけないじゃん!ほんとあんたうるさい。笑」

あなた「あ!そうなのね!なんだよ~残念。ちょっと期待したのにさ~。この気持ち返してくれる?笑」

こんな感じのやり取りは私のなかでは鉄板です。

ただこれも普段冗談をあまり言わない人だと、トーンを間違えた習慣、本当に気持ち悪いナルシストになるので気を付けましょう。笑

ここまでの、2人で飲みに行って、自分を彼氏に提案してみるというアクションは、思いっきり冗談というトーンでやってもらうのが理想です。

冗談と分かっていても、いざはっきりと口に出して言われると、「さっきのあれなんだったんだろ。ちょっとあいつ私のこと好きなのかな?でもあのトーンは本当に冗談だよな」ぐらいは思ってくれます。

その時点でほんの少し意識していることにはなるので、まずは一歩前進です。

さりげなく車道側を歩いてみる

 

ここから少し男らしさを感じさせるアクションに入っていきます。

2人飲みが終わったら、その帰り道でさりげなく車道側を歩いてみましょう。

ポイントは女友達の腰に触れるか触れないかぐらいで手を回し、相手の後ろ側から回ってポジションを入れ替えることです。

「危ないからこっち側来な」と言ってもいいですが、これ見よがし感が伝わってしまうので、無言でさっと車道側に回るのがベストです。

 

最初はLINEを送りすぎない

これは女性のタイプにもよりますが、私は友達から彼氏になりたいと思った時は、LINEは送りすぎないように気を付けます。

最初から恋人になるつもりで関係を深めている際は、ガツガツ送ってもいいと思いますが、友達から彼氏になろうとするときは、週に3日ぐらいLINEするのがベストだと思います。

これまで毎日のようにLINEをしている関係であれば変える必要はないですが、そうでなければ、最初はLINEを送りすぎず、徐々に頻度を増やすようなイメージで連絡を取っていきましょう。

最終的にはほぼ毎日LINEをするぐらいの関係を作るのが理想です。

いきなり頻度を上げるのではなく、あくまで自然に頻度を増やすことを心がけましょう。

また、LINEの中では女友達がどんなものに興味があり、どんなものが好きなのかを把握していきましょう。

好きな食べ物がわかれば、「~~の〇〇がおいしいから行こう」と言えるので、2人での時間を増やす口実にもなります。

 

ふとなにもない時に電話してみる

LINEなどで連絡を頻繁に取り合うようになり、「友達の中でも特に仲の良い男友達」というポジションを築けたら、次は電話をしてみましょう。

学生の方であればバイト終わりや、社会人の方であれば仕事終わりなどがいいですね。

女友達が電話に出たら「声が聞きたくなって電話しちゃった。。冗談だけど笑」ぐらいのカジュアルさで電話するのがいいと思います。

LINEと同じく電話も定期的にするような仲になればいい感じですね。ただ、電話は相手の時間も奪ってしまうので、相手の忙しさや生活スタイルを加味して電話しましょう。

タイミング悪く忙しい時間に電話をかけて繋がらないということが続くと、女性も冷めてしまいます。

 

ちょっといい雰囲気のお店に行ってみる

仲が深まったら、ちょっとおしゃれなレストランに行ってみるのがおすすです。

最初はカジュアルなバルがおすすめでしたが、仲が深まったらデート使いそうなレストランに行ってみましょう。

そのようなお店に行くと、周りはカップルばかりなので、女友達もだいぶ意識するでしょう。

ただ、そんな時こそ、こちらは身構えず、いつも以上に冗談を言って笑わせ、その時間を楽しんでもらえるように心がけましょう。

デートで使うようなお店では、他のカップルはしっとりと語り合っていることが多いですが、そんな中で2人でたくさん笑いながら話すことによって、居心地の良さを感じてもらえます。

デートの際はこちらも女友達も緊張しますが、緊張は居心地の悪さやストレスに繋がることもあるので、そんな緊張を笑いで吹っ飛ばしましょう。

 

お酒を飲まないでお出かけしてみる

ここまではご飯や2人飲みでしたが、もうだいぶ意識してくれてるなと感じたら、昼間からお酒を飲まずに出かけてみましょう。

昼間かつノンアルコールだといつもと違う雰囲気になりますが、この時にどれだけ楽しませて、「一緒にいて落ち着く」と思ってもらえるかが重要です。

映画やドライブでもいいですし、一緒に服を見に行くのもいいですね。とにかくシラフでたくさん話をして笑いを共有しましょう。

ここまで来たら、あとは自分の好意をしっかりと伝えるだけですね。

好意を伝える

ここまで冗談交じりに自分のことを意識させつつ、時折男性として見てもらえるようなアクションをご紹介してきましたが、いよいよ最終段階です。

ここはもうなにも小細工せずに、自分の好意をストレートに伝えましょう。

また、「好き」「付き合ってください」を言い切るのが大切です。間違っても「好きかも」「付き合いたい」というように、次のアクションを相手任せにせず、「好きだから自分と付き合ってください」と最後まで言い切りましょう。

好意を伝える際には、理由をつけてあげてもいいと思います。

「~~ちゃんの〇〇なところがすごく好きだから、付き合ってほしいと思ってる。だから僕と付き合ってください」

こんな感じでしょうか。

このシーンでは冗談も一切なしで、真剣な顔で伝えてください。

ここまでいけば即答でフラれるということはないんじゃないかなと思います。

フラれても告白した瞬間にものすごく意識することになるので、後々交際に発展する可能性もあります。

 

まとめ

ここまで時系列に、友達から彼氏になる方法や流れ、具体的なアクションをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

ここまでのアクションを通してのポイントを簡潔にまとめておきます。

①徐々に行為があることを感じ取らせ、自分を男性として意識してもらう

②居心地の良さとドキドキのギャップが大切

この2点ができれば、男友達から彼氏になれる可能性がグンと高まります!

なにも行動しないのが一番後悔するので、この記事を読んで行動しようと思っていただけたら嬉しいです。

私の実体験をまとめた記事ありますので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA