1. HOME
  2. 働き方
  3. 働きながら転職活動を成功させる方法は?人材会社の現役営業マンがその秘訣を教えます。
働き方

働きながら転職活動を成功させる方法は?人材会社の現役営業マンがその秘訣を教えます。

働き方

転職活動を考えている方は、働きながら転職活動ができるか不安になりますよね。

・働きながらの転職活動がしんどい
・働きながらでも効率よく転職活動ができる方法が知りたい
・期間を空けないで転職したい

 

今回はこんな方にむけて、働きながら転職活動を成功させる方法をお教えします!

この記事を読めば、働きながらの転職活動を効率的に進めて、転職をスムーズに成功させられます。

 

【この記事の信憑性】

筆者は現役人材会社の営業マンであり、これまで500社以上の企業の採用支援を行ってきました。

また、キャリアアドバイザーとして、求職者からの転職相談を担当していた経験もあり、企業・求職者双方の立場から求人市場を見てきました。

人材業界にいた年数は今年で5年目となり、統計的なデータから見るマクロな視点、企業採用担当者や求職者とお付き合いをしてきたミクロな視点で求人市場を分析していきます。

 

働きながら転職活動を成功させる方法

 

結論から言えば、

働きながら転職活動を成功させたいなら転職エージェントを使うべし!

転職活動と言えば、求人サイトを見ながら自分の行きたい企業に応募することがまず頭に思い浮かぶと思います。

しかし、働きながらの転職活動は想像以上に大変なので、プロの手を借りないのはもったいないと言えます。

ここからはなぜ働きながらの転職活動は転職エージェントを使うべきなのかを順番にご紹介していきます。

 

働きながらの転職活動でエージェントを使うべき理由①:手間が省ける

これは地味ですが、働きながらの転職活動にはとても役立つポイントです。

自分で企業に応募した場合、それぞれの企業との書類(履歴書・職務経歴書)のやり取り、面接の日程調整、給与交渉など、全て自分でやらなくてはなりません。

企業の中には書類は郵送で送ってくれと言ってくる企業もあり、いちいち細かい手間が多く発生します。

しかし、転職エージェントを利用することで、これらの手間を代行してくれます。

転職エージェントは「書類を紙で郵送しろ」なんてことは言いませんし、複数のエージェントに登録したとしても、同じ履歴書や職務経歴書で対応ができます。

※企業提出用の書類には応募理由などを書かなくてはなりませんが。

また、面接の日程はいくつか都合の良い日程をエージェントに伝えるだけで、企業と面接日程を決めてくれます。

このように、ひとつひとつの手間は小さいですが、全てを自分でやろうと思うと結構手間がかかります。

なので、転職エージェントを窓口にして、一括で企業選の選考に進んでいくのが最も手間が省けます。

 

働きながらの転職活動でエージェントを使うべき理由②:時間を調整してくれる

働きながらの転職活動で頭を悩ませるのが面談や面接の時間。

普通に仕事をしてても18時に退勤して家に帰るのが19時。面談や面接はそれ以降の時間しかできませんよね。

転職エージェントとの面談は、もちろんそのようなことを踏まえて、20時スタートなども可能です。

転職エージェントによっては、勤務時間を11時~20時としている会社もあり、求職者の時間に合わせてくれています。

また、企業選考の際も、エージェントが企業側へも、選考の時間を合わせるように、働きかけてくれます。

なのでムダに有給を使わずに、仕事が終わってから転職活動を進めることができます。

 

働きながらの転職活動でエージェントを使うべき理由③:条件交渉してくれる

転職の際は、前職の給与とスキルの兼ね合いで、給与は人によって変わってきます。

その場合、自分で応募した場合は自分で給与の交渉も全て行わなくてはなりません。

条件を決める際は条件面談と言って、内定後に面談で交渉する機会を設けている企業もありますが、これを自分ひとりで行うのはけっこうしんどいです。

強気に出すぎてまた転職活動をイチから始めなければいけないという事態になるととても困りますよね。

転職エージェントはこれまでに培った市場感から、あなたに見合った給与はこのぐらいですと企業側に交渉してくれるので、交渉を有利に進められます。

 

まとめ

ここまで働きながらの転職活動を成功させる方法をご紹介してきましたが、いかがでしょうか?

転職エージェントは働きながら転職活動をする際に強い味方となってくれますので、思う存分活用してみましょう!

転職エージェントのおすすめの使い方を紹介した記事もありますので、興味のある方はそちらもぜひ読んでみてください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA