1. HOME
  2. 働き方
  3. 転職活動のやる気が出ない方へ!そんな方こそ転職エージェントをうまく活用すべき3つの理由
働き方

転職活動のやる気が出ない方へ!そんな方こそ転職エージェントをうまく活用すべき3つの理由

働き方

転職活動ってなかなかやる気がでないですよね。特に在職中の方が働きながら転職活動を行うのは大変ですし、やる気が出ない気持ちもわかります。

・転職活動のやる気が出ない
・働きながら転職活動してるけどしんどい
・もっと楽に転職活動を進められないの?

 

今回はこんな方に向けて、転職活動のやる気が出ない方こそ転職エージェントを使うべき3つの理由をご紹介します!この記事を読めば転職活動のやる気が出ない方でも、うまく転職活動を成功させられます。

 

転職活動のやる気が出ない方こそ転職エージェントを使うべき3つの理由

転職活動のやる気が出ない方は多いと思いますが、そんな方は転職エージェントを活用すべきです。

ここからその理由をひとつずつ解説していきます。

 

【この記事の信憑性】

筆者は人材会社の現役営業マンであり、これまで500社以上の企業の採用支援を行ってきました。

また、キャリアアドバイザーとして、求職者からの転職相談を担当していた経験もあり、企業・求職者双方の立場から求人市場を見てきました。

 

転職活動のやる気が出ない方こそ転職エージェントを使うべき理由①

転職活動のやる気が出ない方こそ転職エージェントを使うべき理由の1つ目は、

自分の市場価値が客観的にわかり、がんばらないといけないという気持ちにさせてくれる

ということです。

まず転職エージェントの仕組みやどんなサービスを提供してくれるのかについては、下の記事にまとめていますのでぜひ読んでみてください。

転職エージェントのサービスを利用すると、まず転職エージェントとの面談をする必要があります。

面談の中でこれまでの経歴や転職活動の希望条件などをキャリアアドバイザーに伝え、希望にマッチした求人の紹介という流れになりますが、そこで自分の市場価値がある程度わかります。

転職エージェントは企業から〇〇な人が採用したいという要望を受けてそれに合った方を探していますので、その要望に見合った求職者にのみその案件は紹介します。

なので、

紹介された求人のレベルを見れば自分の市場価値がわかる

よいうことです。

求人を紹介した際、転職希望者から以下のような反応が返ってくることがあります。

・もっと良い条件の求人はないのか
・他にもっと求人を紹介してくれ

もちろんもっと良い条件の求人はたくさんありますが、その求人を紹介することはありません。

なぜなら、企業が求める人材のレベルとマッチしていないからです。

こんなことを書くと、Googleのサジェスチョンのように、「転職エージェント 上から目線」「転職エージェント うざい」と思われてしましますが、これが現実です。

意外と自分の市場価値を過大評価している方が多いです。

もちろん転職エージェントも意地悪でその求人しか紹介しないのではありません。

求職者が喜ぶ求人を紹介すれば入社まで至る可能性が高まりますし、入社してくれれば企業から紹介手数料がもらえるので、100%の力で求職者が喜ぶような求人を探しています。

求人業界とあまり縁がない方は自分の市場価値を考えたり、客観的に判断する機会は多くないので、わからなくて当然です。

しかし転職は情報戦ですので、まずは自分の立ち位置を俯瞰しないと始まりません。

そうした時に有効なのが転職エージェントなのです。

よく「転職エージェントは上から目線だ」という意見も見られますが、上から目線なのではなく、現実をそのまま伝えているだけです。

もちろん自分が予想していたより自分の市場価値が低いという現実を突きつけられたら、誰だって拒絶して目をそむけたくなります。

しかし、転職が成功するかしないかは、そのショックを受けたときに現実と向き合えるかどうかです。

転職のやる気が出ないという方はぜひ何社か転職エージェントに登録し、エージェントとの面談をしてみてください。

厳しい現実に突き当たれば嫌でもがんばらなくちゃと思えますし、意外と自分は市場価値が高いと気づいた方は、それをモチベーションにがんばれます。

「転職のやる気を出す」という意味では少々荒療治かもしれませんが、まず一度現実を見つめなおすことで、必然的にやる気が出るでしょう。

 

転職活動のやる気が出ない方こそ転職エージェントを使うべき理由②

転職活動のやる気が出ない方こそ転職エージェントを使うべき理由の2つ目は、

良い転職エージェントはやる気を引き出すのがうまい

ということです。

社内でも様々なタイプの転職エージェントが在籍しており、人によってもスタンスはバラバラです。

・厳しいことを言ってなんとか目当ての求人に応募させようとするエージェント
・優秀な転職希望者以外への対応は最低限のエージェント
・転職を成功させてやるという兄貴分タイプのエージェント

などなど、挙げればキリがないですが様々なタイプのエージェントがいます。

同じ会社の中にもこれだけいろいろなタイプがいるので、「おすすめの転職エージェント比較」みたいな記事はあまりアテにならないと個人的には思います。

当ブログでは「様々な転職エージェントに登録すべき」ということをずっとお伝えしていますが、上記がその理由です。

この記事を読んでくださってい方は転職のやる気が出ないという方が多いと思いますが、そのような方は良い転職エージェントと巡り合うことで劇的に転職活動のやる気が出るようになります。

もちろんやる気が出ない理由も様々だと思いますが、だいたいは「転職活動の進め方がわからない」、「どんな仕事が向いているかわからない」といったように、「わからない」ことが多いのが大きな原因だと思います。

良い転職エージェントはその「わからない」に対して丁寧にアドバイスをしてくれます。

わからないことがわかるようになっていくと、誰でも達成感や快感を覚えると思いますし、なにより前に進んでいる実感がやる気を引き出してくれます。

なので、「わからない」ことが多い方は転職エージェントに素直にわからないことを伝え、サポートをお願いしましょう。

転職エージェントも人間ですので、しっかりわからないことを伝えて頼ってくれると、「この人のためにがんばろう」という気持ちになります。

二人三脚で転職活動を成功させていくという信頼関係が築ける転職エージェントに巡り合うために、せめて3社ぐらいは登録して面談してみるのがおすすめです。

一緒に転職活動を成功させる協力者がいることで、転職活動へのやる気も上がりますね。

転職活動のやる気が出ない方こそ転職エージェントを使うべき理由③

転職活動のやる気が出ない方こそ転職エージェントを使うべき理由の3つ目は、

めんどくさい書類のやり取りや面接の日程調整などを任せられる

ということです。

転職活動は何社か平行で選考を受けることが多いですが、意外とめんどくさいのが各企業との書類のやり取りや面接日程調整のやり取り。

転職エージェントを利用すれば、一度作成した履歴書や職務経歴書をエージェントに提出することで、企業とのやり取りは基本的にエージェントが窓口となってくれます。

エージェントとのやり取りで一括できるのはとても大きなメリットです。

転職のめんどくささが原因でやる気が出ない方は、ぜひ転職エージェントを活用して、めんどくさい手間を最低限に抑えましょう。

 

まとめ

ここまで転職のやる気が出ない方が転職エージェントを活用すべき3つの理由をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

自分一人でやる気を出すのはなかなか難しいことですが、転職エージェントという心強い協力者がいることで、大変な転職活動もやる気を出して乗り切ることができます。

ぜひ複数の転職エージェントに登録し、自分に合った転職エージェントと巡り合ってください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA