1. HOME
  2. 働き方
  3. 【実体験】フリーランスエンジニアにおすすめのエージェントを現役エンジニアがご紹介します!!
働き方

【実体験】フリーランスエンジニアにおすすめのエージェントを現役エンジニアがご紹介します!!

働き方

どうも、みりおです。

フリーランスエンジニアの方やフリーランスエンジニアに興味がある人は、どんなエージェントを使ったらいいのか迷ったことはありませんか?

フリーランスエンジニアに案件を紹介してくれるエージェントはかなりの数が存在するので、どれを選んだらいいのか分からなくなるエンジニアも多いと思います。

今回は、実際に私がフリーランスエンジニアとして現場に入り、様々なエージェントを見比べてきた知見をご紹介したいと思います。

レバテックフリーランス

レバテックは、ほとんどのフリーランスエンジニアの方がご存知だと思いますが、業界最大級の案件を保有を謳っており、かなり有名なエージェントですね。

マージン率は公開していませんが、私が見たところ、案件数も多く、社員の質も高いですし、一次請けの案件が多く高単価なものが多いです。

さらに、案件参画中にもレバテック社員からのフォローが充実しており、フォロー担当の方から色々と状況を聞かれたり、不満を伝えることができます。

スキルも高い水準で求められますので、初心者の方がいきなり案件をもらえるかどうかは面談して見ないとわからない部分も多いです。

IT業界で数年間働いた経験があれば、一度面談を受けて、自分の市場価値を測ってみるといいかもしれません。

案件の性質としては、週5日の常駐案件が多いですので、リモート案件や少なめの稼働を希望する場合は、後述のクラウドテックなどを利用するといいと思います。

ギークスジョブ

私のかつて入っていた現場では、ギークスジョブからきているメンバーの単価が、他のエージェントと比べて割と高めであったと記憶しています。

営業力が高いのか、マージン率が低いのか、その理由は分かりませんが、高単価を狙うならギークスジョブは一度見ておいた方がいいと思います。

ギークスジョブ所属のエンジニアからも、不満の声などを聞いたことがないので、エンジニアの扱いが悪いといったこともなさそうですので、安心して活用できるエージェントだと思います。

福利厚生サービスも充実している、という評判もあるので、会社員と比べて福利厚生のないフリーランスエンジニアにとってはありがたいエージェントですね。

こちらも常駐型の案件が多いようです。

クラウドテック

こちらは、大手クラウドソーシングサービス「クラウドワークス」が手がけるフリーランスエージェントです。

リモートワーク案件数が業界トップクラスで、70%以上がリモートで働けると謳っている通り、良質なフルリモート案件が豊富です。

フリーランスエンジニアの中には、場所に縛られないフルリモート案件に魅力を感じられる方も多いと思うので、

そういった方は一度クラウドテックを見ておくことをお勧めします。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA