1. HOME
  2. 働き方
  3. 【脱サラ・副業・独立】始めやすくて稼ぎやすい、おすすめのスモールビジネス一覧
働き方
small-bz-list-image

【脱サラ・副業・独立】始めやすくて稼ぎやすい、おすすめのスモールビジネス一覧

働き方

編集部のみりおです。

フリーランスや経営者だけでなく、会社勤めの人も自分の小さな事業を作って、収益源を増やしていくことが徐々に当たり前になってきましたね。
SNSなどで起業や副業が活発な様子を見ると、今後ますます個人レベルでの事業創生が盛んになっていくように思われます。
老後2000万円問題や、トヨタ自動車社長の「終身雇用を守るのは難しい」発言などを見ると、
会社に依存して守ってもらう生き方は過去のものになりつつあり、自分でビジネスを少しでも育てることが豊かな人生の一助になるのではないでしょうか。

会社員をしながら副業感覚でスモールビジネスの種をコツコツと撒いていたら、うまく軌道に乗り、そのまま独立して自由な暮らしを手に入れたというのも珍しい話ではなくなってきました。

この記事では、スモールビジネスに興味を持っているが、まだなにをどうしたらよいのかわからないという方に向けて、手軽に始められるオススメの副業・スモールビジネスの例を一覧紹介していきます。

おすすめのスモールビジネス その1 「ブログ・アフィリエイトサイト」

数ある副業・スモールビジネスの中でも、スタートのハードルがかなり低い部類に入るのが、こちらのブログやアフィリエイトサイトの運営だと思います。

ブログやアフィリエイトサイトの始め方は、いろんなサイトで紹介しているので、調べながら進めればIT系のスキルに自信がなくても、自力でできると思います。(慣れるまでは少し大変かもしれませんが。)

私自身、このメンズのミカタのサイトを始める際にはいろんなサイトをみてWordpressやWEBサーバーの勉強をしましたが、一度理解すると2回目からはとてもスムーズでしたし、ホームページ制作案件の受託などに繋がったこともあります。(私はWebエンジニアなので知識は元々ある程度ありましたが、ブログ程度であれば、勉強すれば誰でも理解して使いこなせるようになると思います。)

ブログやアフィリエイトのビジネスモデルとしては、自分のサイトに広告(アドセンス広告やアフィリエイト広告など様々な種類があります)を載せて、その広告がクリックされたり、実際にその先の商品が購入された場合に自分に広告料が入るという仕組みになります。

一方で、ブログやアフィリエイトは、最初に事業を始める際のハードルの低さが理由で競合が多いですし、ベテランブロガーたちに戦いを挑んで勝っていくのは簡単ではないと思います。
そのため、ただ漫然とブログ記事を書くのではなく、検索されやすいキーワードの選定、SNSで積極的に情報を集めたり、毎日コツコツと記事を書いたり、言われたことをやるだけでなく自分の頭で収益性の高いジャンルや戦略を見出していくような姿勢が必要となります。

この手のビジネスをスタートするのは簡単ですが、収益を得るためにはとにかく根気が必要ですね。
多くの人はなかなか収益が上がらないことに我慢ができず辞めていく中でとにかく自分はなにがなんでも記事投稿をやめないんだという強い意志が必要です。

まとめると、このブログやアフィリエイトが向いている方は、

・すぐにビジネスを生み出せそうなアイディアや、専門的なスキルがない方
・スモールビジネスを始めるのは初めてなので簡単な物で様子をみたい方
・情報発信をして影響力も身につけたい方
・継続力には自信がある方

という方だと思います。

TwitterなどのSNSではブログを作って脱サラ・独立している人もたくさんいるので、そういう人の情報集めをしたり仲良くなってみたりするのも大事だと思います。

ブログの立ち上げ方については以下の記事がわかりやすいので、是非参考にしてみてくださいね!

【初心者向け】ブログの始め方完全ガイド!立ち上げから収入を得る方法まで

ブログの始め方をプロが完全解説!|初心者でも収入を得られるブログを作ろう!

おすすめのスモールビジネス その2 「Youtube投稿」

ブログやアフィリエイトよりもあとに流行りだしたYoutubeですが、今や飛ぶ鳥を落とす勢いですね。

年間何億円も稼ぐYoutuberが乱立する中で、サラリーマンをしながらコツコツと収益を上げるチャンスもまだまだ眠っています

例えば、以下の「社畜so sweet」さんの動画では、激務の会社員の日常を淡々と動画にしてアップロードしているだけに見えますが、
それでもやはり激務の会社員の生活の実態というのは案外知る機会がないので、食べるものや睡眠のタイミングなど様々な興味深い点がありますし、
チャンネル登録者数も8.95万人(2021/6/21現在)なので副業としてはかなり優秀な収益源になっていると思います。
(私はこの動画を見ていると、自分の社畜時代を思い出してしまい他人事に感じられないです笑)

ぜひこの「社畜so sweet」さんの動画一覧を見ていただきたいです。
きっと良い意味で、「自分でも動画投稿できそう!」と思えてくるはずです。

 

また、ブログをやりつつYoutubeも投稿していくことで、相乗効果を得ながら効率的にWEBの世界の中での影響力を高めるのも良い戦略だと思います。

こちらもブログと同様、とにかく根気強く取り組む必要がありますね。

スモールビジネスを始める以上、ラクして一発稼ぐ道を狙ってもうまくいく可能性は限りなく低いので、いずれにせよ根気はいりますので、興味がある物を選んだらあとは根気強くやるしかないですね。

何個もスモールビジネスを起こしてきた筆者が今思う成功の秘訣は、1に根気、2に根気、34がなくて、5に根気です笑
「勝つまでやめない」という意思が大事です。

「もうYoutube参入は遅いんじゃないの?」と思うかもしれませんが、
アフィリエイトサイトなどを見ても、もう時代遅れと言われたタイミング以降で、まだまだ月に何百万円と稼ぐ人はあとをたたずに出てきています。

まとめるとスモールビジネスや副業として、Youtubeがおすすめの方は、

・視聴者が食いつきそうな動画コンテンツ(ネタ)の候補がいくつかある方
・情報発信をして影響力も身につけたい方
・顔や声が世間に出ることに抵抗感がない方(仮面をしたり、声を変えたりはできますが、若干手間や金銭コストが増えるので抵抗感がないに越したことはないです)
・継続力には自信がある方

という方だと思います。

おすすめのスモールビジネス その3 「個人アプリ開発」

個人アプリ開発は、IT系のスキルがある程度ある方に大変おすすめなスモールビジネスになります。
筆者自身、エンジニアとして様々な案件に入り、100人以上の他のエンジニアを見てきましたが、9割の人は個人のサービスやアプリなんて作っていません!(筆者調べ)

せっかくエンジニアとしてWEBサービスやモバイルアプリを0から構築する力があるのに、それを会社の仕事や案件の受託にだけ使っているのは、本当にもったいないことだと思いっます。

「個人でアプリっていってもアイディアがない」
「どうせ大手に参入されてすぐ蹴散らされる」
「売れるかわからないものに時間や労力をさきたくない」

と、エンジニアの方はよくいいますが、「一生誰かの下で働きたいか」「今の人生で満足か」というところをよく考えて欲しいです。

説教くさくて鬱陶しいかもしれませんが、私は個人開発を頑張ってきたおかげでかなり金銭的、時間的にゆとりができて、人生の自由度が増えたので、
この個人アプリ開発というスモールビジネスをみなさんにお勧めしたいです。

WEBの知識がなかったり、IT系の仕事についていない人でも、今はNocode(ノーコード)という、プログラミングをせずにアプリを公開する手法もたくさん出てきているので、そちらを新たに学んでみるのが一番の近道でしょう。
以下にノーコードツールの一覧記事を掲載しますので、ご興味のある方はぜひ見てみてくださいね。

【比較一覧まとめ】今話題のノーコード(NoCode)サービス20選

もちろんノーコードを使う場合でも、手法やツールを覚える必要があるので簡単な道ではありません。(というか稼ぐ上で簡単な道はありません!)

ですが、人生で数年だけ時間と労力を投資して、頑張ってWEB系のサービスを作ってしまえば、かなり長期にわたってチャリンチャリンとお金が入る仕組みを作れます。

給料や業務委託報酬のように、労働の対価としてお金をもらう生き方ではいつまでたっても働かなくてはならず、ずっと大変な状態が続くので、個人的には少しでも早く個人アプリ開発に舵を切って、将来の自分の暮らしを助けてあげるというのもいいと思います。

まとめるとスモールビジネスや副業として、個人アプリ開発がおすすめの方は、

・IT系の知識がある程度ある方(なくてもノーコードを使えば良いが、あればベター)
・WEBアプリなどのプロダクトを作った後に広告するところまでやり切る覚悟がある方(広告しないと売れないので、広告しないならやらない方がマシ)
・一つのWEBアプリという作品を完成させるだけの根気がある方(1~2年計画で取り組む必要があると思います)
・ユーザーに自分のサービスを届けて使ってもらうことに喜びを感じられる方

という方だと思います。

また当ブログでも、アプリの個人開発について情報をまとめておりますので、ご興味のある方はぜひどうぞ。

【プログラミング初心者OK】個人アプリ開発のメリット・デメリットまとめ

おすすめのスモールビジネス その4 「ボロ物件投資」

ボロ物件投資は、最近よくTwitterで話題になっており、収益をガンガンあげている人が多いので、おすすめのスモールビジネス一覧として挙げさせてもらいました。

築古のアパートや一軒家を格安で購入して、自らの手でリフォームし、それを売りに出す(大家さんになる)というビジネスモデルです。
私は不動産の知識があまりないのでまだ飛び込めていませんが、不動産関連の仕事をしている方の場合は、大変有利にビジネスを進められるのではないでしょうか。
(不動産の知識がなくても、これから勉強を始めて十分にペイするくらい、収益性の高そうなビジネスです。)

ボロ物件投資をすでにやってる人はやってますが、まだレッドオーシャンと呼べるほど市場が成熟していないので、
本や動画で情報を集めて自分でゴリゴリ物件を開拓しながら、なおかつ、頭を使って戦略を練っていくことのできる方なら、是非やってみることをお勧めします。

新築マンションと違うのは、ローンを組まずに少額でローリスクで始められる点だと思います。

情報量は少ないながらも、ポツポツと本や動画も出ているので、興味のある方は是非調べてみて、副業・スモールビジネスとしての収入源を創り上げてみてはいかがでしょうか。

まとめるとスモールビジネスや副業として、ボロ物件投資がおすすめの方は、

・不動産、リフォームの知識がある程度ある方(ない場合、それらを勉強する根気がある)
・情報があまり出回ってない中で、自分の頭で戦略を立てながら突き進みたい方
・物件購入やリフォームに充てるだけの数百万円程度の貯金がある方

という方だと思います。

おすすめのスモールビジネス その5 「OEM委託商品開発」

「OEM委託商品開発ってなに?」という方も多いのではないでしょうか。

こちらのサイトを見ると、OEMとは、以下のように書かれています。

「Original Equipment Manufacturing(Manufacturer)」を略した言葉で、日本語だと他社ブランドの製品を製造すること(あるいはその企業)を指す。アパレル業界の方なら、非常に馴染みのある言葉だろう。他にも、化粧品や家電、食品、自動車業界などで普及している方法だ。

イメージしやすいOEMの代表例をあげると、コンビニに並ぶ会社ロゴが入ったお菓子などのプライベートブランド商品がこれに当たる。またリンゴのロゴで有名なスマートフォンも多くが海外で生産されるOEM商品である。違うブランドなのに、中身は同じような商品が売られている!?と思ったら、それはOEMで作られた商品の可能性が高い。

(「OEMとは?基本知識を学ぶ。OEMのメリット、デメリットも解説」より引用)

OEMとは簡単に言えば、シャンプーの中身だけ作ってくれる会社(またはそういうビジネスモデル)のことを指していると思ってもらえれば良いと思いっます。
シャンプーの中身だけ作ってもらったら、外のラベルだけ自分のブランドに張り替えて、自分の商品として売りに出すことができます。

シャンプーに限らず、ジュエリーも化粧品も食品にもOEMは様々ありますし、大手の企業もよく使っている手法です。

また、海外のインドや中国で安くOEM開発を委託して、原価を抑えながら商品を作っていくことも可能です。

個人向けの、少ない個数でもOEMで受けてくれるような会社を探して、Amazonや楽天、自前のECサイトで売り出していくのも、時代にあった良いスモールビジネスだと思います。(通販ビジネスの勢いが伸びているので。)

様々なOEM製品を一覧で確認できるサイトを以下に掲載しておきます。

OEM製造 – 企業13社の製品一覧とランキング

国内外問わず、自分の興味のある製品分野のOEM会社を探して、言葉の壁なども頑張って乗り越えつつ、コツコツと商品を作ってSNSなどで宣伝していけば、十分に収益が見込めるビジネスモデルだと思います。

 

まとめるとスモールビジネスや副業として、OEM委託商品開発がおすすめの方は、

・海外のOEM会社と言語の壁を超えてやりとりする気概のある方(ある程度の英語力は必要)
・売れそうで、なおかつ作りたい商品のイメージを持っている方
・商品に関する市場調査を怠らずにできる方
・インスタグラム等で商品を発信し、広告する工程までしっかりできる方

という方だと思います。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA